【決めつけたくなるあなたへ】












中学時代の私は、


そんなに努力しなくても成績が良くて


まあまあ勉強には自信がありました。




が、高校時代。


成績が徐々に低迷し出す。


でも、「私はこの程度のはずがない!」


と自分の自信を守りたくて


勉強を頑張っていたけど伸び悩んだまま。




自信がある自分を守りたい私は、


「いや、まだ本気出してないだけ」


と毎回自分で自分に言い訳することを


重ねていて。





その言い訳をする自分が居心地悪かった。。





後ろめたさを感じながら、


自分を言い聞かせている状態。





自信がある自分で居たい執着。


自分は優れていると思っていたい執着。





「自信ってあるからって幸せなんじゃない」


でも逆に自信がないから、


って幸せになれないわけでもない。




自信があってもなくても、


自分が幸せって思える状態になるために


それをどう活かせるかですよね✨️





ヨガの世界でも


本来の自分を知らないで(無知)、


自分を自分じゃないものと


一緒にしない方がいいよーって


教えてくれてはいるけど。。





もしもやってしまっていたら、、


ヨガのパラドックスにはまって


せっかくのヨガの恩恵は


存分に受けられないかも。。





自分じゃない自分=自分と


決めつけることを


私達人間は


結構やりがちなのでご注意を😎




「自信がある自分」は、


自分のほんの一部分なだけで。



「自信がない自分」も、


自分のほんの一部分なだけ。




どっちかだけじゃない。


どっちの私もわたしでいい。




二極の対立するものに


翻弄され過ぎないでいたいです😌






**************************

私が身体の癖にこだわる理由

**************************


身体の癖は、


ボディバランスの悪さや不調を


引き起こす要因となり得ます。



身体にはあるパーツの動きが


悪くなると何とか動けるように


してくれる仕組みがあります。




とってもありがたい仕組みだけど、


無意識に長い間頼っていると、


身体の癖が生じ、


歪みやこわばりの原因となり、


O脚、膝痛、腰痛、肩コリなどを


引き起こしたりしてしまうからです。



この状態に気づかずに


いくら筋トレやヨガのなどの


ボディワークを


一生懸命に行っても


望む方向にはすすめません。


これが身体の癖を


放置して欲しくない理由です☝︎





*************************

私が心の癖にこだわる理由

*************************


心の癖と身体の癖が似てるところは、


気づかないで発動させ過ぎちゃうと、


思ってない方向に向かわせちゃうところ。



例えば心(思考)って過保護で


愛情深いママみたいだから、


心配し過ぎたり


不安になり過ぎることがしばしば😭



失敗させたくなくて


心配で出来ない理由を


ズラズラ頭の中に


並べてくれるものだから


「やっぱりどうせ私なんかに


出来っこないんだ、、」


と自信を持てないように


しちゃったりと。




意図してない方向に


自分を向かわせちゃうことがある。。



そんな空回りは


すごく切な過ぎませんか?!


大好きだから


守りたいだけなのに😿




心の癖をよく知って


自分で自分を誤解させてしまう


ことがなければ


もっと自分が愛おしくなる☝︎




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


居心地のよい私でいるために

心と身体のパターン化された癖に

気づき上手にお付き合いする♡


「今の私のままで

 自分が愛おしくなる」


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


#子育て

#ママ

#過保護

#愛情深い

#空回り

#今ここ

#あるがまま

#無理強いしない

#身体の癖

#マインドフルネス

#ヨガ哲学

#ヨガ初心者

#ヨガ指導者

#自然体

#ヨーガ療法

#ヨーガ療法士

#ヨガ

#ダイエット

#ヨガインストラクター

#ヨガインストラクターの卵

#二極対立

#自信がある

#自信がない

#自信