【不注意】












ヨガの世界では、


心の働きが乱れやすい原因を


9つに分類しています。




心が乱れる原因その4 は、


【不注意】


注意が散漫な状態ですね。




実は、


1つのことにぐっと集中し続ける(特に単純なタスクなら尚更)


ってそんなに長く続けられることではなく、


いつの間にか注意は逸れて他のこと考えちゃうのは、


脳の仕組みとしては当たり前で皆同じ。





気をつけてほしいのはその先からです☝︎


注意が散漫な状態の脳の状態になると、


全くどうでもいいことを考え出したり、


過去の後悔や未来の不安が気になりがちに。。


そこにとらわれると、心が乱れやすくなる。




例えば、、


最近私がよく囚われがちなのが、未来の不安。


子供達の将来についてですーーー。




夏休み、、、


のんびり、だらりん、


と、何かに熱中することなく過ごしている姿を


毎日見ているとこのままでいいのか?


ってちょっと不安になる💧




更には、不安がすすむと後悔に発展することも。。


やっぱり、幼少期から強制させてでも


コツコツと何かをやりきる習慣をつけてあげた方が


よかったのかしら??



「強制はさせたくない!」って事に、


こだわり過ぎたかな??



とかとか。




こうゆうことをぼんやりいつの間にか考えてしまう時って、


脳は注意が散漫な状態(←デフォルトモードネットワークって状態)



ヨガの世界で昔から言われているように確かに、


注意が散漫になると


心が乱れる原因になってるー!


と、私も日々自覚してます💡




ちなみに、


デフォルトモードネットワークは、


想像力を高めたり、情報を整理したりする


重要な働きもしてますよ☝︎




でも、


身体の癖や心の癖と一緒で、


無意識に働かせ過ぎると、


後悔や不安を増幅させることになるので気をつけて下さいね☺️




**************************

私が身体の癖にこだわる理由

**************************

身体のパターン化された癖は、


身体のボディバランスの悪さや不調引き起こします。



身体は、そもそも、「動かせる」ことが重要なので、


あるパーツの動きが悪くなると、


本来は他の働きをするパーツが代わりに働いて


動けるようにしてくれる仕組みがある。




この仕組み(癖)に気づかずに長年頼っていると、


身体の歪みやこわばりを生じる。



だから、


パターン化された癖を緩めることの重要性を


お伝えしています☝︎





*************************

私が心の癖にこだわる理由

*************************

心の癖と身体の癖が似てるところは、


気づかないで発動させ過ぎちゃうと、


思ってない方向に向かわせちゃうところ。



例えば心(思考)って過保護で愛情深いママみたいだから、


心配し過ぎたり不安になり過ぎることがしばしば😭


だから、


本当は自分を守ってあげたいだけなのに


自信を失わせたり、


行動できなくさせたりして、


意図してない方向に自分を向かわせちゃうことがある。


そんな空回りをしないようにパターン化された癖を


緩めることにこだわってます☝︎




そんな癖と上手にお付き合いする


重要性に気づいた方向けに


講座を開催しています✨️





8月の期間限定の個別相談会を開催😊



次回の開催は未定ですので、


気になる方は是非この機会にお待ちしております✨️


8月4日(木)満席

8月12日(金)

8月13日(土)満席

8月18日(土)




お申し込みはコンタクトからどうぞ😊



contact


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


居心地のよい私でいるために

心と身体のパターン化された癖に

気づき上手にお付き合いする♡


「今の私のままで自分が愛おしくなる」

講座を開催中!


個別相談はHPのContactからどうぞ✨️


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


#子育て

#ママ

#過保護

#愛情深い

#空回り

#今ここ

#あるがまま

#無理強いしない

#身体の癖

#マインドフルネス

#ヨガ哲学

#ヨガ初心者

#ヨガ指導者

#自然体

#ヨーガ療法

#ヨガ

#セルフケア

#不足感

#無意識

#デフォルトモードネットワーク