2極の対立


7〜8年前までは、ヨガといえばアーサナだとばかりに

アーサナに必死に取り組んでいました。

その後、ヨーガの深い智慧を少しずつ学ぶことによって、

日常生活の中でもヨガが活かせるようになってきています。

例えば、子育てについて。

長男が幼い頃は自分が信じた子育て論が絶対正しいと思い込んでいました。

「正しい」か「間違っている」という2極の対立にとらわれ過ぎていたように

今となれば思えます。

「正しい」と「間違っている」の間がないっ😹

これは大変でした😓

疲れなくていいところで疲れていたと思います。

一生懸命だったんです。。。‼︎‼︎‼︎

必死だったんです。。。‼︎‼︎‼︎

今はといえば、

「正しい」と「間違っている」の間で、バランスをとっています😌

その都度、状況に合わせて、立場によってバランスとれるところは違います。

だけど、それでいいんだぁーと思えることによって、

子育てを楽しんだり、子供達にも幾分優しく接することができるようになりました。

これは、ヨガの智慧の1つ《2極の対立に惑わされ過ぎない事》とはどうゆうことか?

自分なりに腑におちるところに至ったからの結果だと思います😌

ヨガを学ぶには、アーサナ以外の方法もたくさんありますよ❤︎


Copyright ​©  Yogabeing All Rights Reserved